悪性繊維性組織球腫 悪性腫瘍 癌 ブログ

oppoちゃんの人生〜27歳の悪性腫瘍からの奮闘記〜

27歳で悪性繊維性組織球腫を発病。負けない為にもより良い生活を!!

麻央さんの死去で感じる事。

触れないで置こうかと思ったけどやっぱりね、、

癌サバイバーとして尊敬にあたる方なのでやっぱりブログに綴ろうと思います。

 

麻央さんのブログとか読んでたわけではありませんが、

テレビとかを通じて癌に負けないように治療も、食事も、考え方も、そして癌に効果があると言われる酵素風呂やら野菜ジュースとか、、本当に頑張られていたと思います。

私の癌が発覚したのが5月中旬なので、

それまでは30代なのに癌とか早すぎで可哀想だなぁと思ってました。

そしたらなんと自分が20代で癌だからね笑

人生いつ何があるかわかりませんね。

正直なところ、若くして癌で死去、、怖くてこのニュースあまり観たくなくてテレビ番組変えたりしてました笑

 

でも。前向きに生きるには向き合わないといけない!!と思い、ニュースちゃんと観るようになって、いろいろ考えるものもありましたね〜。

 

麻央さんも乳がん発覚前の検診で腫瘍疑いみたいなのがあったみたいなんですが、

お医者さんに大丈夫な腫瘍だって言われてセカンドオピニオンしなかったことを後悔してるっていうものがあったんですよね。

今度細かく書きますが、私も今回の癌告知前に、小さな病院2件でシコリ診てもらって、脂肪の塊だから大丈夫だよ〜って言われてたんです。で、3件目で大きな病院に紹介されて癌発覚で背中1/4も失うっていう、、

だから、麻央さんのあの時になんでわかってくれなかったんだって気持ち痛いぐらいにわかります。

 

話を戻しますが、麻央さんも大事なお子さんを残してこの世を去らないといけないというのはとてつもなく悲しい事ですが、

海老蔵さんや周りの人の愛に囲まれていたから、あんなに治療も頑張れたし、自分の頑張りを通して周りの癌サバイバーの人を励まし続ける事が出来たんですよね。

やっぱり愛って偉大!!周りの人が支え続けてくれたから、それに応えようと麻央さんは前向きに頑張ったのですね。

癌て本人も辛いけど周りも辛い。だからどっちかがマイナス思考でいると共倒れになっちゃう。

だから、お互いにプラス思考で、治療も生活も頑張らないといけないと思います。

人生最後の言葉が、愛してる。だなんて、その言葉に今までのすべてが詰まってますよね。

周りに感謝しながら最後を迎えるって本当に素敵です。

だから私もこれから生きるに従い、自分自身もプラス思考で。これからの治療や生活を送っていきたいですね〜。

ただ!このブログは本音ブログなので

たまに弱音ぐらいは見逃してください笑

 

麻央さんの死から考える事。

それは、自分自身と周りがお互いに

気遣いあって愛に触れていれば

辛い事も頑張れるって事。

きっと最後も寂しくないって事。

 

麻央さん本当にお疲れ様でした。

麻央さんの病気に対する姿勢、

周りに感謝を忘れない姿勢は

本当に尊敬しています。

御冥福をお祈りいたします。