悪性繊維性組織球腫 悪性腫瘍 癌 ブログ

oppoちゃんの人生〜27歳の悪性腫瘍からの奮闘記〜

27歳で悪性繊維性組織球腫を発病。負けない為にもより良い生活を!!

悪性繊維性組織球腫と診断されるまで。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今回は、私がこの病名に診断されるまでの流れを書きます。 長くなりますので、お時間ある時に読んで頂ければ幸いですm( )m

私が悪性繊維性組織球腫と診断されるまで4件の病院に行きました。

今年の春。 腰に、まだ肌にしこりも見えない段階で 内側にニキビの様なしこり発見。 普段は痛くないのですが、押すとニキビの様な痛さ?を感じました。 昔、誰かに

「背中の痛みやしこりは危険だ!」

っと言われた記憶があり←(今思うとこの誰かのおかげで転移前に発見できたので凄く感謝!)、念のため近所の個人医院に行きました。

最初の病院でレントゲンと超音波からの診断。

その結果、ただの脂肪だから大丈夫とのこと。

でもなんとなく心配で2件目の病院へ。 そちらでもレントゲンと超音波をして頂いたのですが、やはり脂肪との事。

さすがに2件目行って大丈夫ならと安心していました。

しかし、それから約2ヶ月。目に見えるぐらい(手首の骨?ぐらいの大きさ) しこりが大きくなって、若干熱を持ってる?ようでした。

そしてたまにピキーン!とした痛みが走るのでした。 本当にこれは脂肪なのか?

不安になり3件目へ。この個人医院、先生がすごく親切なので人気があって、いつも混んでるんですよね。

だからあまり足が進まなくて、、 今思えば、人気がある先生なんだからやはり腕がある!ということで 一番最初にこの先生の所へ行けばよかったのかな。。

先生は触診してすぐに、 「大きい病院に紹介状を書きます。そちらでしっかりと検査してもらいましょう。」

その先生、粉瘤とかの時は取るらしいので、紹介状ってことは、、やばいのか?

まだその時は、やばいよ、やばいよと旦那や友達とふざけていました。

まさか自分がこの歳で癌なんて思いもしませんからね、、 なんだかんだと脂肪と思ってる愚かな自分がいました(T_T)

そして大きな病院へ。 超音波して、次回取りましょう。

↓予約待ちで2週間後(大きい病院は予約がいっぱいなのです!)

軽く細胞を取る手術

↓1週間後

ケータイに病院から「病理検査やったから、普段よりお金かかりますよ」 との事。

わざわざ電話、、?これって本当にやばいのでは?∑(゚Д゚; ↓

受診して 「〇〇〇〇悪性腫瘍ですが(←最初違う病名だった)、癌の隣の様なものです。

転移しずらいものですがCT撮って 摘出手術をしましょう。」 との事でした。

もちろんショックは大きかったのですが、転移しずらいものなら取れば問題ないか!そんな気持ちで次は手術の日程決めの為受診

↓1週間後

「病名が変わりました。 “悪性繊維性組織球腫"。癌です。

悪性度が高い為、早急に手術を。

転移は今の所ないようですが、再発防止の為に広範囲で摘出する必要があります。」

、、癌じゃないって言ってたよね?( ;∀;)

さすがに癌と癌じゃないのじゃ気持ちの受け止め方が違います。

聞いているだけで涙が出てきましたね。 この若さで本当に癌なのかと。

ふざけて「癌だったらどうしよ〜!」 とか言っていた自分がどれだけ愚かな事か。

今はもう落ちつきましたけど、 診断受けた時は、

なんでこんな事に! 何がいけなかったんだー!

そんな後悔ばかりしていました。 そして広範囲摘出手術をして背中の1/4を失いました。

はじめの病院で癌とわかっていたら 傷口はこんな大きくならずに済んだのではないか?

、、でも諦めずに3件も行ったから ギリギリ早期発見だったのではないか。。ギリギリだがまわった自分を褒めよう。←笑

そんな自分の中で葛藤しまくっています。

セカンドオピニオンはやはり大切だと思います。

3件まわらなかったら、脂肪だと信じ込み、もう今頃どうなっていたかわかりません。

おかげでもう私、少し人間不信気味です。笑

やはりいろいろな意見や情報が必要です。

自分の事なのだから、自分が納得するまで突き進まなきゃ後悔してしまいます。

今回手術をするにあたっても、 最初はお医者さんを信用出来ずにいました。人間不信気味だからね(。-∀-)笑

ただ、1ヶ月過ごすにあたり、先生を信頼出来るようになりました。←この記事は後ほど。

今後の癌サバイバー生活をするにあたり、今の先生を信じながら、

やはり自分自身が納得出来るように情報収集なり、セカンドオピニオンなりしていこうと思います。

後悔したくないからね。

そして食生活や睡眠、ストレス溜めないように

自分が出来る事はいろいろしていきたいです。

なによりも体が大切。

本当に、病気にならないと気付けないんですよねぇ(´-`).。oO